読書

存在しない都市についての本を何冊か読んだ

歎異抄について何冊か本を読んでからの約三週間の間、存在しない都市について書かれた本を三冊ほど読んでいた。そのキッカケは、積んでいた本の中に『方形の円 偽説・都市生成論』があったからだ。作者はギョルゲ・ササルマン。どこの国の作家なのか見当もつ...
Notes

『歎異抄』を読んだ

岩波文庫版の『歎異抄』(たんにしょう)を読んだ。恐らく大学院時代に丸善で買ったものなので、6年以上前から積んでいたことになる。ページ数は少ないため、一度軽く読んだ気もするが何一つ覚えていないので、実質初めて読む状態だ。 歎異抄 - 岩波書店...
Notes

最後の親知らずを抜いた

先日、行きつけの歯医者で最後の親知らずを抜いた。
Notes

2024年2月の読書まとめ

2月は4冊の本を読んだ。いずれも1月からずっと読んでいたスワガーサーガだ。 S・ハンター『極大射程』上下巻を読んだ – 滑稽ウツボによる生存報告 (funny-moray.com) 2月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1794...
Notes

『ドラゴンズドグマ ダークアリズン』をクリアした

※この記事には『ドラゴンズドグマ ダークアリズン』のネタバレが含まれます。 Switch版『ドラゴンズドグマ ダークアリズン』をクリアした。厳密には、界王というボスを倒してストーリーをクリアした。いつでも二周目が始められる状態である。 追加...
読書

2024年1月の読書まとめ

かつて僕は読書大好き少年だった。「図書館で本を借りまくり 知識を増やして次の本へ」(めざせポケモンマスターのメロディでお読みください)といった具合。しかし、当時は金がなく時間だけはあったので無料で手に入る娯楽として読書があったのだ。 大学生...
読書

S・ハンター『極大射程』上下巻を読んだ

2024年一発目の読書はスティーブン・ハンターの『極大射程』上下巻だった。一発目と言いつつ、上下巻合わせて2冊読んでいるのは御愛嬌。せっかく読んだので感想というか、メモというかを残しておく。 年末年始のkindleセールで安くなっていたので...
Notes

ブログのサーバーを移転した

ブログのサーバーを移転した。 これまでZ.comの「Z.com WP」というサービスを使っていた。使い勝手が良いサービスというわけでもなかったのだが、月額料金が安かったこととWordpress初心者だった5年前(いまも初心者のままだが)に、...
Notes

2024年の抱負

気が付いたら2023年が終了し、2024年が始まっていた。 個人的には2024という数字の並びが好きだ。なぜなのかは分からない。もしかすると、20(4×5)24(4×6)というように、4の倍数が連続してみえるからかもしれない。とはいえ、12...
Notes

Blueskyを触ってみた

Blueskyの待機リストに登録して二ヶ月ほど経った先日、ようやく招待コードが送られてきたので、早速アカウントを作って触ってみた。